大阪北新地でリーズナブルでお一人様でも安心なスナック
和食のだし体験講座(ランチ付き)

2019年

お疲れ様でした〜


日曜のお昼にスタッフ全員とトナチャンも参加して大掃除〜
開始の前に 池ちゃんに頂いた柿の葉寿司と美味しい芋🍠で腹ごしらえ
4時間半シッカリと働き ピカピカになって終了
予約していたタイ料理店 アイタイへ
コースを頂きました
最初は皆 カラ〜い!美味しい!でも辛い〜と言いながら
パクチーは苦手!でも練習ショ!等と言いながら

最後はグリーンカレーとライス
デザートのタピオカミルクティーを頂き
お腹が苦しい~と言いながら
ご馳走さまでした!
タイ料理 初の2人がいたのでどうなることかと思いましたが
辛い美味しいを体験しました。
アイタイのマスターサービスもありがとうございました!

クリスマスプレゼントをいただいた!


2019年もあと1週間を切った
今年はとにかくよく動いた1年
お店は25年前の売上の半分にも届かない やってる意味あるのか?等色々自問自答しながら 続けられるだけ続けてみよう
ケ・セラ・セラ!

毎日変わらずお酒を配達してくれる
酒屋さん おしぼり屋さん カラオケ屋さん 酔っ払いを送ってくれる運転手さん 今年も1年本当にお世話になりました。
昨夜は、運転手さんから
クリスマスプレゼント
こちらがしないといけないのにありがとうございました🎄
今日も、Y’sは19:00から営業
ガンバリマス💪

庄五郎だんご🍡


昔も今も味の変わらぬ だんご庄
大和名物 おだんご
いい響き〜 日本語ってイイなぁって思うとき
色々な品物にわざわざ(お) を付ける
それが、正しいとか間違ってるとかそんな話ではなく
その品物を愛おしく想い付ける
特に、京都や関西は多い
だんごはおだんご🍡
豆腐は、お豆腐
厚揚げをおあげさんなど
( お)だけで無く(さん)迄

だんご庄は、明治11年春、初代庄五郎によって旧高野初瀬街道の茶店として誕生!
それ以来竹串にさしたきな粉団子が
(庄五郎だんご🍡) だんごの庄のだんごとして140年余
製法も変えず、
材料は、上質の新米を昔ながらの唐臼でついた米粉、選りすぐりの新鮮なきな粉、それに味付けには、特性の蜜を使用
又、製造過程で、全て手作りで1本1本作っている。
勿論、生もので防腐剤は、一切使用していないので、当日中のお召し上がり下さい
本当に美味しかった〜
池ちゃんありがとうね\(^o^)/

久しぶりの投稿になりました


池ちゃんから頂いた食パン🍞
ハードトースト
(名称) フランスパン
(原材料名) 小麦粉、モルト、食塩、イースト
歯ごたえが有り、美味しい食パン
(有限会社)パネトリー
奈良県橿原市土橋町201-3
4枚 300円(税込)

長い間、ブログ投稿できなかった😫
上海に渡航した際に、携帯が不具合をおこし、グーグル携帯の為に
先ずは、写真などが全てCLOUDへ同期でき無かった
上海渡航の時は、グローバルwifiも、持っていったが、場所により全く入らない
ホテルオークラの部屋でのみOK
わざわざwifi借りて渡航する意味なし
日本に連絡を取りたい為に、色々とアプリを削除してみたが、全く携帯が動かなくなった
これから、5Ḡをもつ時代になると
データや個人情報等は
宇宙局から全て読取りされる時代になるのであろう!
保護法も意味無し!

モンゴルへ2度目の旅 ●遊牧民のゲルでカルピスの素の馬入酒をいただく

モンゴル遊牧民の馬入酒
いきなり、馬入酒から登場
味は、カルピスの原液に近い酸味
3月にモンゴルを訪れて観光用ゲルに宿泊したが、今回は実際に生活されているゲルを訪問なんと37名が座って話を聞けるという外からは、そんなに多くの人数が入れるとは思わない為にビックリ
馬入酒飲むところ
入口から入って突き当りの奥に神聖な場所が有り、その場所に、チーズや穀物等を備える真ん中にストーブが有り、なんと、石炭では無く、家畜の糞を乾燥させたものを使う
ゲルの天井
雨が降ると閉める ゲルを覆っているのは羊の毛を叩いて一度水に濡らし・乾燥させたものを、固くさせるために、ロープで巻いて馬が草原を引っ張ることでカチカチになるが
重さは軽く、風も通さないフェルトを作る
その暖かい部屋の中で、カルピスの素となった、馬入酒を初体験
モンゴル遊牧民族のお母さんが馬入酒を振る舞う
チーズが一番奥の神聖な場所に近いところに置いてあった
牛、ヤギ・ヤクからのチーズ写真
ひとつまみ!パサパサ〜チーズというか、あっさりとしたミルクの粉の塊で酸っぱくて、脆い物でした。
明日に続きます。

有機茄子🍆貰ったのでピリ辛ハナツン作りました。


京都の有機茄子を頂いてすぐに3本スライス
みずみずしい〜
美味しい塩をちょっとあてて
軽く絞って
粉辛子と有機醤油と三河味醂とで
和えるだけ
簡単

食べて美卵(タベテミラン)対馬のお土産でマヨネーズ


2日間の対馬原木しいたけと浜御塩(
ハマミシオ)の見学と来年の2月のツアーの下見を兼ねて行ってきました。少しずつ本当に『対馬』は素晴らしい所だと実感しました。
だしソムリエ認定講師で、食旅探求士の私は、素材か誕生するところから見たくて知りたくてという欲求から、又、その良さを皆に知ってもらいたいとの願望から、現地に訪れます。
昆布大使としての北海道の昆布料の見学!これも本当に生産者の方の声を聞き、実際の作業を見る事で
『大切にいただかなアカン そしてナントカ後世に繋げないとアカン』と思いました。
今回も、原木栽培のしいたけが無くならないように、一生懸命従事されている方がいる、この事を少しでも多くの方に知ってもらわないとアカンと思いました。
その中で、知り合った人と人との触れ合いに感謝!
今回は、対馬原木しいたけの栽培の見学でお世話になった社長に 産みたての卵を頂き、飛行機で持ち帰りました。早速 ゆで卵とマヨネーズを作成

対馬の見学の話を又聞きに来てください。
来年!2月のツアーの参加案内ができたらお知らせしますね🤗

奈良県明日香村ぶどう巨峰🍇頂きました。


いつもこの時期にいただくぶどう
池ちゃんありがとうございます

美鈴ちゃんと美味しく頂きました〜!
ドリンクは、自家製梅酒の梅にSODAを入れて割ったワイズのカクテルです。
あっさり、しかしアルコール濃度は、高めでガツンとくるお酒
ぶどうの甘さがピッタリ合います。
ごちそうさま

お盆休み 8/13,14,15 北新地スナックY’s(ワイズ)


ヒロミちゃんに頂いたハッピ ハッピ〜な~ンチャって!!

お盆休みに入りましたね!
各地でお祭りや縁日 楽しい休暇をお過ごし下さい。
8/16日より営業致します。

西天満にある【なにわ翁】小鉢料理と蕎麦で楽しい仲間と一献


お造りは まぐろの赤身としめ鯖を



そばの実の炊いたのが 上品な味でとても美味しかった 玉子の煮え具合もちょうど頃合い

出汁を取ったあとの昆布の炊いたんも出てきた 自分の作るのと味を比べるのが好き〜 なるほど〜と、味付けを想像する 
いぶりがっこや酢の物等 酒に合うあてを頼んでいると 何やら四角い箱が? 中身は 有明海の海苔 厚めでパリッとしてとてもいい香り?
箱に秘密が 中に少し温かくなる火の元が忍ばされていた! なるほど〜 粋な計らい!

店主よりそばの実のどうやって炊いたのかを教えてもらい
早速 そばの実を購入 
又、そばの実ダイエット記事書きますネ!

私は 十割そばを注文 蕎麦つゆがやさしい ガツンとくる関東のつゆとは違う 
次回訪問時には大将とその辺りのお話を、きかせてもらおうっと!ひそかな野望を後にして 温かい蕎麦つゆを頂く 幸せやなぁ
久々に いい味だしてんねん〜
との出会い
天然エビのパプアニューギニア海産の武藤様ご夫婦と日本昆布大使大石様と
楽しい仲間との食事会
その後に、Y’s(ワイズ)へ 柏原のデラウエアもお土産に頂き感謝