大阪北新地でリーズナブルでお一人様でも安心なスナック
和食のだし体験講座(ランチ付き)

2019年3月

田ごと 大阪駅前第3ビルB1同窓会


高校時代の同窓会を16名で開催
久しぶりに担任も神戸からご足労頂きました。私達の年齢になると脂っこい物が苦手になる、又、少しずつ色々出してくれるこのお店が443親分お気に入り
先ずは、マグロと帆立のにぎり

牡蠣のソティとウニと豆腐

アスパラが美味しかった〜
そして、お造り
若竹煮がなんとも上品なお出しの味とワカメで巻かれた一品に

鶏のあぶり焼き・ふろふき大根の上にかかっているソースが美味 これは是非とも食べて頂きたい一品


フグの唐揚げとトマトとチーズの串の揚げ物
ビールや焼酎・烏龍茶等等
旬のご馳走沢山いただき美味しかった〜
お世話になりました。ごちそうさま
真向かいのビルの 北新地スナックY’s ワイズへ移動

無農薬栽培の野菜 蕪と高菜と紅くるり


先日お客様から届いた無農薬栽培の高菜は、池プーから頂いた山葵漬けとともに
蕪は千枚漬けのようにして
ビオマルシェから届いた 紅くるりは、塩でもんで頂きました。

北新地 まる壱 穴場


北新地でリーズナブルな海鮮居酒屋
まる壱 
Y’s(ワイズ)からだと南へ3分ほど歩く
気さくな大将が出迎えてくれる
メニューも手書きで
品数豊富

今日は鯨肉があるとの事
お造りで、そして学校給食で鯨肉が出た話や私が小学生の頃には、市場に鯨の専門店があった話等など
今はとても懐かしい〜

金目が有る〜勿論、焼いて頂く!
ぷりぷりの身が美味しかったこと

淡路の新玉ねぎは天ぷらで頂く
自然な甘さを堪能!

ちくわの磯辺揚げ
これも、給食のネタが飛び交う
色々頂いておいしかった
ごちそうさま!
又、来ますね!

無農薬栽培の蕪と高菜が届いた〜 うれしい


早速、実と葉を切り離し、洗ってスライス、軽く塩もみで美味しい。

高菜は、漬物で売られているのを見る事が多い
私は、これを見ると小学生の春休みを想い出す。
福岡の大牟田の家で、高菜漬けをつける作業を手伝った記憶が
なんとも懐かしい気持ちになった。
宇野さんの家庭菜園の話はうかがっていたのですが、本当に送って下さり感謝!
宇野さん・奥様ありがとうございました!

すし処おとわ 北新地本通店


北新地に長いこといても、入ったことのない店はやはり有ります。
Y’s(ワイズ)のすぐ近くにも 音羽寿司は有ります。永楽店です。
北新地本通り店は、初めてでした。


大とろの美味しかったこと!

白身の鯛は塩で頂きます!


旬のたけのこの炊いたのが美味しかった〜!
いい味だしてんねん!
お出汁最高でした。

お願い 店内は電子タバコのみ喫煙できます!


25周年を機に店内を、煙の出ないタバコに限りOKとさせて戴きます。
煙の出るタバコに関しましては
扉の外、5歩くらいの所に灰皿がございます。
2箇所ともエレベータすぐ横に有ります。
当店出口より向かって左側は、スペースもございますので、
いっぷく( ´ー`)y-~~していただけます。
どうぞ宜しくお願いします。

シャングリラホテル モンゴル


シャングリラホテル ウランバートルは市内中心部に有り、有名な総督邸やグレートチンギスハーン広場や主要オフィス又外国の大使館から徒歩圏内の立地
チンギスハーン国際空港で出迎えてくれたバスに乗り込み
とても可愛らしい通訳のハナさんによる太陽橋や日本のODAで作られた橋や道路の説明を聞きながら、レストランからだったので15分位で到着。
バスから降りるとマイナス14℃の外気に触れ(*_*)駆け込むように、暖かいホテルの中へチェックインを済ませ、部屋に到着 なんてことでしょう〜(*´∀`*)
これまでの私の旅行でではトップに位置づけたい位の素晴らしい部屋!
(You Tubeに部屋の中アップします)
翌日朝は出発が早い為、ナントも、短いたった、6時間の滞在は勿体ない気がしました。
朝食の時間 あまりにも多くの種類のバイキングに目移り 中華系の朝粥を頂きました。お味噌汁も有りました。
最終日の朝は、又ここで滞在なので、ゆっくりと選んで頂きます。
パンもいっぱい〜果物も〜
さぁ!メインの
ワシ祭り会場で宿泊するゲルへ
楽しみなSTART!

The Spark モンゴル一日目晩ごはん



マイナス 7℃のウランバートル空港から、バスに乗ってモンゴルでの初めての食事です。
The Spark
何が出てくるのか?どんなお店か?期待にワクワクしながら まずはレストランにある建物に到着!
ナント入口真っ暗〜(もしや1時間のフライト遅れで晩ご飯なしか?(^_^;)
違いました、節電のために消えていました。奥には立派なエレベータが有りました。そして14階へ
ナントもお洒落なお店(*^^*)
良かった!
クローゼットに、コートや手荷物を預かって頂き
席へ案内されると、晩餐会の様なテーブルに食事が用意されていました。

モンゴル初のビールを頂き、2時間近く自己紹介や懇親を深めながらとても楽しくて美味しい一日目の晩ご飯となりました。

全て用意して、待って下さってたお店の方、閉店時間を過ぎ本当に遅くまでありがとうございました。

ひな祭りに親分はモンゴルへ出発

1年に一度開催のモンゴルのワシ祭りへ

成田集合の為朝から伊丹空港から羽田空港リムジンバスで成田へ
そして、成田空港でナント機内で1時間待ち 機内食とビールを頂く

5時間半の旅、ウランバートル空港へ

空港で歓迎受けてバスに乗り込み
Dinnerへ


続く 屋外マイナス7℃

これ気に入った!カゴメの濃厚あらごしトマト缶詰 


糖度14 かなり濃厚 厳選された南欧のトマトのみを使用したトマト缶
パスタや煮込み料理にこれを使うと いつもの味がもっと贅沢に感じられました。
お試しあれ〜\(^o^)/