大阪北新地でリーズナブルでお一人様でも安心なスナック
和食のだし体験講座(ランチ付き)

2020年2月

鳥取日帰り 日本交通バス往復


暖冬の今年!昨日は日本海側は、雪ということで、さぞかし寒いだろうと 着込んで出かけたら ナント、晴天!暖かい
コートが荷物に やはり鳥取県 昨日の雪が少し残っていた

今日は、農業用肥料のお勉強と実験場へ

有機栽培や自然農法など、実際に農業に取り組まれているプロと博士との話には全くはいれず・・・
美味しいお米を味わったり、畑で取れた大根かじったり

色々な質問や意見が飛び交う中 皆様の熱意を感じながら もっと知らないとアカンわ 微生物の話やどう変化するなど
つくづく思いました
農家の方々の言われる食育の重要性と
農家の心を食べるという博士の言葉に
また、頑張って伝えようと思いました。

松竹座でなにわ 夫婦八景を観劇して宗平で蕎麦で一杯


久しぶりの大阪松竹座 
桂米朝さんが没後5年とは、月日の経つのがホンマに早い
桂米朝五年祭記念『喜劇 なにわ夫婦八景』米朝・絹子とおもろい弟子たちを観劇
あらすじ
上方落語を復活させ、時代の寵児となった桂米朝と、その米朝も決して頭が上がらなかった妻・絹子との夫婦秘話を、父であり師匠でもあった米朝の背中を追い続けた息子・
そして沢山の弟子を一人一人 
自分の子供のように育てていった
桂米朝・絹子夫妻と息子達や弟子たちのてんやわんやの生活の様子を
芸能界の垣根を超えた多彩な方々が
面白おかしく演じ
気がついたら3時間あっという間
少し歩いて 
心斎橋のスワロフスキーの地下にある 
宗平へ


蕎麦で、一杯飲んで 

北新地スナック Y’s(ワイズ)へ

昔は、よく日本酒・焼酎を飲んでたなぁ
ホンマは、蕎麦焼酎の蕎麦湯割を飲みたかったが、又今度
ごちそうさまでした
○大阪松竹座は、2/16日まで

節分 北新地へ集まれ 鬼追い 花魁 



“主な内容
節分の鬼追い
薬師寺僧侶や鬼や福男からなる「鬼追い隊」が堂島北新地の飲食店や企業を訪問し、従業員や飲食店の客が鬼に福豆を投げて厄を払い、併せて福と春を招く祈願をします。
お水汲み
堂島薬師堂にて僧侶が参拝者の「竹筒護符」に奈良薬師寺のお香水(こうずい)を汲み清め、千客万来・開運招福・無病息災を祈願します。
声明
日本の音楽の原点といわれ、薬師寺金堂内でしか聞くことのできない「声明(しょうみょう)」を堂島アバンザ1階の特設舞台で再現します。
龍の巡行
堂島薬師堂に祀られている弁財天が龍に化身し、夜の堂島北新地の通りを舞いながら巡行し街を清めます。薬師寺の僧侶、新地の女性(お化け)、鬼追い隊総勢150余名の巡行参加者が、新地本通り「蘆月」前において大阪手打ちを行います。
北新地芸妓衆による奉納舞
北新地の芸妓衆による舞の披露を行い、堂島薬師堂に奉納します。
お化け紹介
北新地の女性たちが、堂島アバンザ1階の特設舞台で節分の「お化け」(仮装)を披露します。「お化け」とは常とは違う装いをする花街の風習で、江戸期より行われる節分の行事の一つです。”
***北新地料飲組合ホームページより

お気に入りのお店 イタリアン


イベリコ豚ソテー 美味しかった
あまり教えたくないお店
1人でひょっこり寄りたいから
でも 教えちゃいます
北新地スナックY’s(ワイズ) から
徒歩3分 
下記よりチェック 
リーズナブルで 気さく
TABEL

https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27111781/