大阪北新地でリーズナブルでお一人様でも安心なスナック
和食のだし体験講座(ランチ付き)

2020年8月

週の始まりで、月末 暑い~日


日課の日向ぼっこというより
毎日感心する。
熱射病にならないのか?君は⁇
サッシを触ると、火傷しそうな熱
アツイ😵と、思わず叫ぶくらいなのに
カーテンを開けてみると
🐈カラダ半分を日光にあて、
半分を影に置いてる  
バランスが取れてるらしい😅
毛玉を吐く以外はどこも悪いとこない丈夫な猫なので安心はしてるが
カラダを触ると結構熱い🥵
人間とは違うのだなぁ~

早めに出かけて、店内、冷却と除菌作業頑張ります😃

週の始まりで、月末 暑い~日


日課の日向ぼっこというより
毎日感心する。
熱射病にならないのか?君は⁇
サッシを触ると、火傷しそうな熱
アツイ😵と、思わず叫ぶくらいなのに
カーテンを開けてみると
🐈カラダ半分を日光にあて、
半分を影に置いてる  
バランスが取れてるらしい😅
毛玉を吐く以外はどこも悪いとこない丈夫な猫なので安心はしてるが
カラダを触ると結構熱い🥵
人間とは違うのだなぁ~

早めに出かけて、店内、冷却と除菌作業頑張ります😃

ビオワインがいっぱい届いた


一時は、オーガニックワイン
ビオワインにはまってて、河内長野までイベントを訪ねて行ったなぁ
今は、FBやLINEで色々案内が来るから
探す手間も無くなった
三密になるから、開催中止が多い
そんな中 池ちゃんがワイン送っといたから~と送ってくれた 感謝❣
ワインクーラーが冷えてないことに気付き
場所の移動をした。
昨夜は、この作業とお一人様来店
今週は、毎日1人目標 先週は、ゼロ続いたから
8月はガッツリ休んだ方が電気代助かったかなぁ?

さぁてと、9月は思案の月としよ!

今月末に閉店する店4軒も
回らないとアカン 
連絡してくれたと言うことは、
私とこれからもつながると言うオーナー

悲しい話やけど、顔出すよ 😭

残暑厳しい~


博多 かわ屋 京橋南店
お土産
池ちゃんありがとうございます😊
有名だ!とのこと
私は初めまして🙂
鶏の皮は、大阪ではカリカリの感じの焼き方が多い 私はよく塩でいただく
漬け込んだタレ焼きというより
脂を落とし切って焼いてるようで
タレ事態も甘くない
何本も食べれそうな焼き方が中々いける
ビールがすすむくん🍺になりそう

青春18切符🎫石川県小松まで回ってきたお土産も頂き感謝❣
やっぱり、1人でもお客様が店に来るのは嬉しい😆
さてと、来週は、0.1.0.1.1.0.1
を脱却できるのか 

残暑厳しい~


博多 かわ屋 京橋南店
お土産
池ちゃんありがとうございます😊
有名だ!とのこと
私は初めまして🙂
鶏の皮は、大阪ではカリカリの感じの焼き方が多い 私はよく塩でいただく
漬け込んだタレ焼きというより
脂を落とし切って焼いてるようで
タレ事態も甘くない
何本も食べれそうな焼き方が中々いける
ビールがすすむくん🍺になりそう

青春18切符🎫石川県小松まで回ってきたお土産も頂き感謝❣
やっぱり、1人でもお客様が店に来るのは嬉しい😆
さてと、来週は、0.1.0.1.1.0.1
を脱却できるのか 

火曜日のドアノブ


オリーブdeママカリ
軽く炙ったママカリをオリーブオイルと香り豊かな香草で漬け込みました。
白ワインと一緒にいただきましょう❣
岡山市北区奥田のサンキ商会 製造

知らない間に ワインが減ってる~~-_-b飲んだんですが😅

差入れ頂きました。
♪───O(≧∇≦)O────♪
これも、ワインに合う一品
いわし油漬け
原材料は
いわし・綿の実油・食塩・月桂樹の葉
製造は
京都府宮津市小田宿野
竹中罐詰
これも、白ワインと共に❣

養肝漬(ようかんづけ)
伊賀上野 創業慶応元年
地元の契約農家で、丹誠込め育てた白瓜を、伝統の木桶に漬けることにより木桶の酵母に育まれて作りあげられている。

これは、初めて見ました
漢字の
養肝漬とは
伊賀藩主藤堂高虎が、陣中の食糧として常備し武士の「志気を養う」「肝っ玉を養う」から命名
製造は、
三重県伊賀市上野中町 宮崎屋
これは、調味料の一つとして使わせていただくつもりです
(*^o^*)

火曜日のドアノブ


オリーブdeママカリ
軽く炙ったママカリをオリーブオイルと香り豊かな香草で漬け込みました。
白ワインと一緒にいただきましょう❣
岡山市北区奥田のサンキ商会 製造

知らない間に ワインが減ってる~~-_-b飲んだんですが😅

差入れ頂きました。
♪───O(≧∇≦)O────♪
これも、ワインに合う一品
いわし油漬け
原材料は
いわし・綿の実油・食塩・月桂樹の葉
製造は
京都府宮津市小田宿野
竹中罐詰
これも、白ワインと共に❣

養肝漬(ようかんづけ)
伊賀上野 創業慶応元年
地元の契約農家で、丹誠込め育てた白瓜を、伝統の木桶に漬けることにより木桶の酵母に育まれて作りあげられている。

これは、初めて見ました
漢字の
養肝漬とは
伊賀藩主藤堂高虎が、陣中の食糧として常備し武士の「志気を養う」「肝っ玉を養う」から命名
製造は、
三重県伊賀市上野中町 宮崎屋
これは、調味料の一つとして使わせていただくつもりです
(*^o^*)