大阪北新地リーズナブルお一人様でも安心な
スナックバー 和食のだし オーガニックパーティ料理

2022年7月

欧州は熱波で気温40度越えが各国で死者も多数 、山火事でかなりの土地を焼失

スペインの水祭りのニュースを見て涼しそうでいいなぁ〜
マスクも誰もつけていないし〜 

ところが、涼しいなどというレベルではない気温を見て
ヒェー(-.-;)
な、なんと
40度を超えれば、観測史上初
スペインでも45度以上を記録し、
酷暑が続いている。
ロイター通信によると、17日までに高齢者を中心に多くの死者が・・・
フランスでもイギリスでも
欧州一帯が大変な事に
また、熱波の影響で、欧州南部では森林火災が相次いでいる。


AFP通信によると、
フランス南西部で、
約1万1000ヘクタールが焼失し、
約1万6000人が避難した。
ギリシャ南部クレタ島でも森林火災
クロアチアでも!
熱波の襲来がより頻繁になっているとし、「人間が引き起こした気候変動が原因」
とされている

日本でも、ここまで暑いと😵とは、思ってはいたが
40度超えると
想像もつかない事になると思う
電力供給が〜〜など等言っては居られない事になる

昨日たまたま、通りがかりの
老夫婦に
屋外でマスク外していいよ!と声かけました!
呼吸が苦しくなるから外して!と
2人は立ち止まって、一緒に外して
やっぱり、楽やなぁ〜と
倒れないでね〜と言って別れました

皆さま、とにかく、暑いのでカラダに気をつけて、乗り切りましょう!

新型コロナ変異株がニュースになり出して直ぐに客足は止まった 開店休業の日々




ドアノブに久しぶりの夏のサンタがやって来た〜

お店は、毎日閉店状態の為
土日は、ご予約のみになりました。
いつもご来店頂く、土曜日のお客様には連絡しておりました。
お電話いただいたお客様申し訳ございませんでした。

しかしー! どうなるのか分からない日々
みなさまも、困っていると思います。





いつまで続くのかわからないトンネル
夏休みは?里帰りは?
ご自身で気をつけて⁇
とのこと
まん延するのは間違い無し

キチンとした情報が無い中
このまま、どの方向に向かうのか

このままでは、
殆どのお店は 閉店に追い込まれるだろう

社会の成り立ちから
もう一度見直す必要がある
選挙の時だけ、叫んでも意味がない

こんな事を書くつもりは無かった

夏のサンタさんありがとうございます

新型コロナ変異株がニュースになり出して直ぐに客足は止まった 開店休業の日々




ドアノブに久しぶりの夏のサンタがやって来た〜

お店は、毎日閉店状態の為
土日は、ご予約のみになりました。
いつもご来店頂く、土曜日のお客様には連絡しておりました。
お電話いただいたお客様申し訳ございませんでした。

しかしー! どうなるのか分からない日々
みなさまも、困っていると思います。





いつまで続くのかわからないトンネル
夏休みは?里帰りは?
ご自身で気をつけて⁇
とのこと
まん延するのは間違い無し

キチンとした情報が無い中
このまま、どの方向に向かうのか

このままでは、
殆どのお店は 閉店に追い込まれるだろう

社会の成り立ちから
もう一度見直す必要がある
選挙の時だけ、叫んでも意味がない

こんな事を書くつもりは無かった

夏のサンタさんありがとうございます

北新地イタリアンTABEL斎藤正典シェフから東京学芸大学駅近のOlivaの萩原雅彦シェフへ


学芸大学駅近くのOliva

北新地TABELの斎藤シェフに
日本産原木乾しいたけのイベント
の話をしていて
シェフが面白い企画ですね!
となり
私が、今、洋風の出汁を考えていてと言った話など会話がはずみ
私、この週末に東京に行くのですが
どうせなら美味しいお店に行きたいので、どちらかおすすめのお店ありますか
あるので有れば、教えてほしいなぁ
すると、
直ぐに、昔、一緒に仕事していたシェフに電話してくださって
そのまま、行くことになり
訪問しました。

ここからは、
地中海料理 Olivs ホームページ抜粋

学芸大学駅が最寄り駅であるイタリアンレストラン・Olivaでは、世界各国を旅して料理を研究した
有名シェフ 荻原雅彦
がメニューを提供しており、
本格的な地中海料理を手軽に味わうことができるお店として、
地元の方をはじめ多くのお客様にご贔屓いただいております。
お肉や鮮魚の炭火焼き、
魚介類を中心としたオードブルやパスタ等、
各国の様々な料理を
料理に合わせて豊富に取り揃えたワインと共に心ゆくまでお楽しみいただけます。

シェフが腕を振るって作る料理の数々は
大変ご好評いただいており、
足を運ばれたお客様の多くがリピートで
ご来店くださいます。
そのため、何度ご来店いただいても飽きることのないよう、
季節ごとに旬の食材を使用したメニューをご用意する等
変化を楽しめるよう配慮しております。
美味しいイタリアンを学芸大学駅近くで召し上がりたいという方は、ぜひ一度Olivaをご利用ください。
色々調べると 
このシェフは中々すごい事が判明
お時間ある方は
チェックしてみて
https://cuisine-kingdom.com/masahikohagiwara/

店の開店は18:00から
私は10分前に入って、
少し早いけどカウンターに着席し
19:00には、ここを出なければならないので、料理のサーブをそれまでに、よろしくお願いします。とスタッフに伝えて、すると18じと同時に直ぐに席が満席になりました。
 まずはビールから
ハートランドの瓶ビール


その後、ワインシャンパンリストも有ったが、時間的に無理なので、ショットグラスで、泡→白ワインいただきました。






どの料理も美味しく
東京の初めての街の初めてのお店で
とても美味しくて素敵な時間を過ごす事ができました。
シェフがどんな方なのかも知らずに
ただ、北新地の斎藤さシェフの紹介という事で、お邪魔しましたが
今回のように慌ただしい時間では無く、
次回は絶対泊まる日の夜に来て
フルコース食べたいと思いました。
充電もさせていただき助かりました。
お店を出るときに 
忙しいのにシェフが、
わざわざ表まで名刺を持って
出てきて頂き嬉しかったです。
今度は、ゆっくり来ますね
ご馳走様でした。

国指定名勝 東京国分寺市 殿ヶ谷戸庭園(随冝園)散策 Tonogayato Gardens


国分寺駅から90mと駅のすぐ近くにある庭園に立ち寄りました。
今日の東京は、朝シャワーのような雨が降ったので、昨日より涼しく感じましたが、やはり蒸し暑い
この庭園のなかは、
モッコクの木が最も数が多く、
そのことから別名「#モッコク庭園」とも呼ばれているそうです
ボランティアガイドの方の丁寧な説明を聞きながら、散策しました。










この黒い細い竹は『黒竹』100年に一度しか咲かない花が、今年咲いたのを見たと
ガイドの方が話されていて
花が咲くとこの黒竹は命を終えるのだそうです。
だから、次が生えていないと(-.-)
一つ一つ自然に咲いている草花を教えて頂き、この庭園の地形にまつわる話も
とても興味深く




100年前に建てられた、紅葉亭は、
茶室や俳句の会などで使われている
半日4,000円レンタルできる
その部屋の縁側は、檜の一枚板 
座ってお庭を眺めると
なんとも言えない 涼しい風が吹き抜けて最高にリフレッシュした気分になりました。



今は資料館になっている
元は、食事をするところから
座ると丁度この風景が見えるように、
窓ガラスも作られていたり
なんとも贅沢な気分を味わうことができた
入館料 150円 ガイド付きでした。

途中の湧水を循環させている所では、
冷たい水に手をつけて、サワガニも出てくることもあるのだとか
とても涼しい風が木々の間を通り抜け、
自然を残すように
日々手入れをされている事からも、
季節の自然の草花が、生い茂り、
特にこの庭園は、
段丘の崖にできた谷を利用した回遊式林泉庭園
大正2年から4年に
後の満鉄副総裁の別荘として建てられた後
三菱財閥・岩崎家の別荘となった庭園で、平成23年には国の文化財(名勝)として指定されました。
今日は、国分寺マルイの9階で展示もされていました。
名称は
その昔この地が「国分寺村殿ヶ谷戸」という地名であったことに由来しているのだとか
崖上には明るい芝生地にアカマツを配した広々とした空間が、
崖下には湧水を利用した林泉と竹林が整備されているという構造
今日のガイドさんは、
秋に来られたら、あっ、無理かな?
と言いながら、
秋の紅葉シーズンに変わる景色の写真を見せてお話をしてくださいました。
11月終わり頃が最高だとか
お近くの方は是非訪れてみて下さい。
仕事のトンボ帰りを満たしていただき感謝