大阪北新地リーズナブルお一人様に安心な店
スナック&バー 和食のだし体験 パーティ料理各種

食旅探求士 国内

三河発酵ツアーに ボトルの棚が杉浦味醂愛桜



愛知県碧南市にある 伝統製法の杉浦味醂
愛櫻14度 お酒として飲んでも美味しい
三河地方のお米と水 発酵の蔵が江戸時代には、今より多く存在していた町

1年熟成もの3年熟成で少し味が違う
お店でテイスティングできます。

杉浦味醂さんは、
アンビリーバボーのTV放映を見られた方はご存知
詳しくは
https://bit.ly/3BzMBqe


昼活動の
オプティマルキッチン欒(おうち)
旅ブログに掲載

昼活動は、
だし講座と本格調味料講座をメインに
家庭料理講座を開催しています。
調味料の講座をするには、
やはり生産者を訪ねて、商品味わってを
少しずつ訪ねています。
今回は、三河地方の発酵の街へ
出かけました。

そして、11月5日(土)には

『食品の裏側』『安部ごはん』の著者
食品業界45年のプロ
安部司氏お招きして
和食ランチ付きで開催
フクシマガリレイ株式会社の
素敵なキッチンスタジオにて
お申し込みはこちらから
https://bit.ly/3S5nPWb

イベントの詳細情報は、
オプティマルキッチン欒(おうち)
イベントページから

食欲の秋に、健康にツナガるイベントに
楽しみながら、学ぶ場所に参加してみませんか、お待ちしております。

北新地イタリアンTABEL斎藤正典シェフから東京学芸大学駅近のOlivaの萩原雅彦シェフへ


学芸大学駅近くのOliva

北新地TABELの斎藤シェフに
日本産原木乾しいたけのイベント
の話をしていて
シェフが面白い企画ですね!
となり
私が、今、洋風の出汁を考えていてと言った話など会話がはずみ
私、この週末に東京に行くのですが
どうせなら美味しいお店に行きたいので、どちらかおすすめのお店ありますか
あるので有れば、教えてほしいなぁ
すると、
直ぐに、昔、一緒に仕事していたシェフに電話してくださって
そのまま、行くことになり
訪問しました。

ここからは、
地中海料理 Olivs ホームページ抜粋

学芸大学駅が最寄り駅であるイタリアンレストラン・Olivaでは、世界各国を旅して料理を研究した
有名シェフ 荻原雅彦
がメニューを提供しており、
本格的な地中海料理を手軽に味わうことができるお店として、
地元の方をはじめ多くのお客様にご贔屓いただいております。
お肉や鮮魚の炭火焼き、
魚介類を中心としたオードブルやパスタ等、
各国の様々な料理を
料理に合わせて豊富に取り揃えたワインと共に心ゆくまでお楽しみいただけます。

シェフが腕を振るって作る料理の数々は
大変ご好評いただいており、
足を運ばれたお客様の多くがリピートで
ご来店くださいます。
そのため、何度ご来店いただいても飽きることのないよう、
季節ごとに旬の食材を使用したメニューをご用意する等
変化を楽しめるよう配慮しております。
美味しいイタリアンを学芸大学駅近くで召し上がりたいという方は、ぜひ一度Olivaをご利用ください。
色々調べると 
このシェフは中々すごい事が判明
お時間ある方は
チェックしてみて
https://cuisine-kingdom.com/masahikohagiwara/

店の開店は18:00から
私は10分前に入って、
少し早いけどカウンターに着席し
19:00には、ここを出なければならないので、料理のサーブをそれまでに、よろしくお願いします。とスタッフに伝えて、すると18じと同時に直ぐに席が満席になりました。
 まずはビールから
ハートランドの瓶ビール


その後、ワインシャンパンリストも有ったが、時間的に無理なので、ショットグラスで、泡→白ワインいただきました。






どの料理も美味しく
東京の初めての街の初めてのお店で
とても美味しくて素敵な時間を過ごす事ができました。
シェフがどんな方なのかも知らずに
ただ、北新地の斎藤さシェフの紹介という事で、お邪魔しましたが
今回のように慌ただしい時間では無く、
次回は絶対泊まる日の夜に来て
フルコース食べたいと思いました。
充電もさせていただき助かりました。
お店を出るときに 
忙しいのにシェフが、
わざわざ表まで名刺を持って
出てきて頂き嬉しかったです。
今度は、ゆっくり来ますね
ご馳走様でした。

鳥取日帰り 日本交通バス往復


暖冬の今年!昨日は日本海側は、雪ということで、さぞかし寒いだろうと 着込んで出かけたら ナント、晴天!暖かい
コートが荷物に やはり鳥取県 昨日の雪が少し残っていた

今日は、農業用肥料のお勉強と実験場へ

有機栽培や自然農法など、実際に農業に取り組まれているプロと博士との話には全くはいれず・・・
美味しいお米を味わったり、畑で取れた大根かじったり

色々な質問や意見が飛び交う中 皆様の熱意を感じながら もっと知らないとアカンわ 微生物の話やどう変化するなど
つくづく思いました
農家の方々の言われる食育の重要性と
農家の心を食べるという博士の言葉に
また、頑張って伝えようと思いました。